ホームイベント・特別講座 > 大学連携講座
パンフレット
資料請求
QRコード

モバイルサイトは
こちら!

http://www.second-academy.com/m/BNK

保健医療技術学部「大学連携講座」

「理学療法士臨床ブラッシュアップコース」

現在のリハビリテーション医療の現場で必要とされる知識や技術は非常に多岐にわたっています。本コースは現職PT・OTの方々に、最新情報とより高度な専門知識や技術を獲得していただくことを目的としています。最終日の発表会では、臨床的な技術の創造を志向して新しい運動療法の提案をしていただきます。新たな臨床思考を創造していきましょう。

この講座は受付を終了いたしました。

会場 本郷キャンパス(南北線東大前駅下車徒歩0分)
ふじみ野キャンパス(東武東上線ふじみ野駅よりバス10分)
申込方法

WEB申込のみ有効:生涯学習センターホームページの理学専用講座申込フォームに必要事項を入力の上、送信。

※申込の際にメールアドレスが必要です。

受講者の選考

①本学の臨床実習施設の方は優先となります。必ず所属名をご記入ください。

②経験年数などを総合判断の上、受講の可否を決定し5月31日頃までに通知します。

申込締切

4月28日(金)必着

[注意]

※受講可の通知以降、振込期限までにお振込みいただけなかった場合はキャンセルとなります。

※キャンセルの場合は必ず生涯学習センターまでご連絡ください。

日時 下記表内をご覧ください。
定員

[1年コースA・1年コースB・ウィークエンドコース] 各26名

受講料 下記表内をご覧ください。 ※入会金不要、在学生割引対象外

1年コースA(会場:本郷キャンパス、ふじみ野キャンパス)

講座番号:D02 
受 講 料 :50,000円 
定  員:26名

日程領域 講座内容
6/3(土)
14:00~19:00
本郷キャンパス

運動器(全身)

皮膚テーピング

皮膚運動学を基盤とした新たなテーピング方法について解説する

講師:福井 勉 文京学院大学 教授

7/1(土)
14:00~19:00
本郷キャンパス

運動器(頭頸部)

頭頸部の機能解剖とリスク管理

頭頸部の機能解剖の観点からリスク管理について講義・実技を行う

講師:上田 泰久 文京学院大学 助教

循環器

血行動態とリスク管理

運動生理の観点からリスク管理について講義・実技を行う

講師:正保 哲 文京学院大学 助教

9/2(土)
14:00~19:00
本郷キャンパス

運動連鎖

人間の形態と機能と理学療法

機能低下と形態変化を指標にして構築する方法を実技を交えて展開する

講師:山嵜 勉 元昭和大学藤が丘リハビリテーション病院 技師長

講師:角本 貴彦 板橋中央総合病院 技師長

10/28(土)
14:00~19:00
本郷キャンパス

動作分析

身体運動機能評価と理学療法

動作に基づいた機能評価と理学療法の展開方法、各関節運動と運動連鎖について講義および実技を行う

講師:財前 知典 広尾整形外科 副院長

11/18(土)
14:00~19:00
本郷キャンパス

運動器(胸郭)

胸郭運動システムの再建法

運動器として捉えた胸郭の機能評価と治療展開について解説する

講師:柿崎 藤泰 文京学院大学 教授

1/21(日)
10:00~17:00
ふじみ野キャンパス

受講生による演題発表

※台風等により止むを得ず講座を中止する場合は、当該日の受講料相当分を返金致します。

1年コースB(会場:本郷キャンパス、ふじみ野キャンパス)

講座番号:D03 
受 講 料 :50,000円 
定  員:26名

日程 領域 講座内容
6/4(日)
10:00~16:00
本郷キャンパス

運動器(下肢)

足関節の機能解剖と運動療法

エビデンスに基づいた足関節の機能解剖と運動療法への応用について解説する

講師:山﨑 敦 文京学院大学 教授

7/2(日)
10:00~16:00
本郷キャンパス

動作分析

立位の姿勢制御と動作分析

立位の姿勢制御と動作分析のポイントについて解説する

講師:千代丸 正志 文京学院大学 助教

動作分析

歩行に繋げる体幹へのアプローチ

動作分析から片麻痺の歩行に繋げる体幹へアプローチについて解説する

講師:上條 史子 文京学院大学 助教

9/3(日)
10:00~16:00
本郷キャンパス

運動連鎖

実践で活かす動作分析

動作分析を中心とした力学的な仮説検証作業の進め方について解説する

講師:園部 俊晴 関東労災病院 主任

10/29(日)
10:00~16:00
本郷キャンパス

運動器(体幹)

膜を用いた評価と治療

膜の反応を通じて身体の状態を評価し、またそれらの反応を理学療法に応用する方法などについて解説する

講師:具志堅 敏 文京学院大学 准教授

運動器(体幹)

姿勢・動作分析への触診の活用

触診による姿勢・動作時の体幹・股関節の筋活動の把握方法について検討する

講師:中俣 修 文京学院大学 准教授

11/19(日)
10:00~16:00
本郷キャンパス

中枢

バランス障害の評価とアプローチ

神経系と筋骨格系の機能を総合的に捉える視点から、バランス障害の評価と理学療法について講義・演習を行う

講師:望月 久 文京学院大学 教授

1/21(日)
10:00~17:00
ふじみ野キャンパス

受講生による演題発表

※台風等により止むを得ず講座を中止する場合は、当該日の受講料相当分を返金致します。

ウィークエンドコース(会場:ふじみ野キャンパス)

講座番号:D04 
受 講 料 :10,000円 
定  員:26名

日程 領域 講座内容
8/5(土)
10:00~16:00

呼吸器

呼吸理学療法の基礎と臨床応用

呼吸理学療法の基礎と、横隔膜‐体幹機能との関係について解説する

講師:加藤 太郎 文京学院大学 助手

ウィメンズヘルス

ウイメンズヘルスと理学療法

骨盤底筋の解剖と産前・産後のトラブルと理学療法について解説する

講師:布施 陽子 文京学院大学 助手

運動連鎖

運動連鎖を考慮した膝関節疾患の理学療法

膝関節に対して足部および体幹から作用する運動連鎖を生かした理学療法について解説する

講師:江戸 優裕 文京学院大学 助手

8/6(日)
10:00~16:00

運動器(下肢)

若手理学療法士に学んで欲しい「触診と理学療法①」

股関節・膝関節・足関節の機能解剖を解説し、基本的な触診と理学療法についての実技を行う

講師:大川 孝浩 文京学院大学 助手

運動器(下肢)

若手理学療法士に学んで欲しい「触診と理学療法②」

股関節・膝関節・足関節の機能解剖を解説し、基本的な触診と理学療法についての実技を行う

講師:西村 沙紀子 文京学院大学 助手

運動器(下肢)

若手理学療法士に学んで欲しい「触診と理学療法③」

股関節・膝関節・足関節の機能解剖を解説し、基本的な触診と理学療法についての実技を行う

講師:渡部 直子 文京学院大学 助手

※台風等により止むを得ず講座を中止する場合は、当該日の受講料相当分を返金致します。

「第10回臨床化学技術講習会」

この講座は受付を終了いたしました。

毎年ご好評いただいている臨床化学技術講習会。第一線で活躍中の講師陣が最新の技術をご紹介します。
現役臨床検査のスキルアップにお役立てください。

受講対象者 臨床化学検査の基本操作について学ぶことを希望する臨床検査技師
日程 2017年3月5日(日)9:30~17:00
会場 文京学院大学 保健医療技術学部 本郷東キャンパス
講師 文京学院大学 保健医療技術学部 臨床検査学科 教授他

プログラム概要

■午前(講義)

  1. 分析技術の基本操作
  2. 日常検査における自動分析異常値への対応
  3. 基礎的計算技法

■午後(実技)

  • 検量線作製、検量線より濃度算出
  • 実習終了後、質疑応答

講座詳細チラシはこちら

「看護師ブラッシュアップコース」に ついて

この講座は受付を終了いたしました。

日々の看護実践の中で、患者様の急変に遭遇することがあると思います。こうした状況の中で、的確にアセスメントし、適切な処置や看護ケアを実施することが看護師には求められます。そこで、急変患者を目の前にした時、的確にフィジカルアセスメントできる力を高めることを目指したブラッシュアップコースを開催いたします。

テーマ① 看護実践に役立てる家族看護学

家族自らが健康問題を解決し、より健康的な家族生活を実現できるような予防的・支持的・治療的な看護介入について事例等を用いながら講習を進めていきます。

開催時期

2016年12月・2017年1月・2月の毎月1回開催の3回コース。コース修了時には「修了証」を差し上げます。

  • 第一回 2016年12月4日(日)
  • 第二回 2017年1月7日(土)
  • 第三回 2017年2月4日(土)

テーマ② 「救急看護」認定看護師に学ぶ急変患者のフィジカルアセスメント

レーダル社のシミュレーションSimManを活用しながらシナリオプログラミング方式を取り入れた演習を行います。

開催時期

2017年1月28日(土)13:00~17:00

定員 20名
場所 文京学院大学 本郷キャンパス S館

実施詳細はこちらをご覧下さい。

  • 20th 生涯学習センター since 1996
  • 文京学院大学
ページトップへ
ページトップへ