ホーム > 文芸 > 講座詳細
パンフレット
資料請求

文芸

講座詳細

講座番号A07
講座名

素顔の天皇と后 第1部〈天皇編〉 NEW

天皇・后の光と陰(文京教養塾)

講座内容

長期の平安時代にあっては、多くの天皇と后が登場するが、歴史の中でそれぞれの個性的な素顔を見ることができる天皇や后は意外と多くない。今講座では、少なからず時代の制約を受けながらも、各々が異なる歴史的立ち位置から際立った個性を発揮させ、独自の足跡を遺した四人の人物に焦点を絞ります。第1部(天皇編)では、初の幼帝で藤原摂関政治の成立に関わった清和天皇、そして、台頭する源平の武士勢力と対峙した後白河天皇を取り上げます。さらに第2部(后編)では、藤原道長の姉で最初の女院となった藤原詮子(せんし)と、最後に清少納言が献身的に仕えた藤原定子(ていし)の生涯を見つめてみます。

●清和天皇―最初の幼帝

●後白河天皇―日本一の大天狗

曜日土曜日
時間13:00〜14:30  
日程2月1・8日
受講料[2回]3,000円
入会金・
受講料割引

★入会金不要(生涯学習センターの入会金は必要ありませんが、会員とはなりません。)

★在学生・卒業生割引対象外

定員40名
事務局情報
講師鈴木 哲
講師肩書日本大学講師
講師紹介学習院大学大学院修了。日本大学教授を経て、現在同大学講師。主な著書に『怨霊の宴』、『闘諍と鎮魂の中世』など
 

※受講申し込みボタンより同時に4件まで申込できます。5件以上講座申込みご希望の方はお手数ですがもう一度最初から同じ手順でお申し込み下さい。

  • 20th 生涯学習センター since 1996
  • 社会連携・社会貢献
  • 文京学院大学
ページトップへ
ページトップへ