ホーム > イベント・特別講座 > 社会連携・社会貢献
パンフレット
資料請求

社会連携・社会貢献

文京学院大学生涯学習センターは、建学の精神および社会連携・社会貢献に関する方針(ポリシー)に則り、地域社会、国際社会、産業界、行政・公共団体等との協力関係の構築及び推進、社会的課題の解決、教育・研究成果の還元を目的として行われる社会連携・社会貢献に寄与しています。
生涯学習センターでのこれまでの活動をご紹介いたします。

文京学院大学開学30周年記念 連続講座

公益財団法人 文京アカデミー「文京アカデミア講座」

公益財団法人 文京アカデミー「文の京 生涯学習司養成講座」

文京区資源環境部 リサイクル清掃課「文京ecoカレッジ リサイクル推進サポーター養成講座」

一般財団法人 外務精励会「国際理解土曜セミナー 日本は何をすべきか」

社団法人 本郷法人会「受託研修講座」

文京学院大学 特別講演会

■ 文京学院大学開学30周年記念 連続講座
 ~グローバル化の中、人生百年時代を生きる~

■ 文京学院大学開学30周年記念 連続講座 ~グローバル化の中、人生百年時代を生きる~

本学は1991年に経営学部を創設し、2021年に開学30周年を迎えます。これを記念いたしまして、日頃ご愛顧いただいている皆様、地域の皆様へ感謝の意を込めて、記念連続講座を生涯学習センターで企画しました。
グローバル化、AIに代表される科学技術の進展、長寿社会などにより、「人生百年時代」の日本人の生き方を問うご要望が強くなっております。そこで、本学の教員と招聘講師により、皆様の関心の高いテーマで連続講座を開催しております。

文京学院大学大学開学30周年記念連続講座

講座風景

【2018年度:開講記念】

日本人の職業倫理 ~日本のものづくりに受け継がれてきたものとこれから~
(文京学園学園長・生涯学習センター名誉所長 島田燁子)

【2019年度前期】

①感染症への挑戦 ~感染症対策の歴史と現代の感染症~(保健医療技術学部教授 古谷信彦)

②ユーラシア大陸・シルクロードの旅から見えてきたもの(人間学部准教授 木村学)

【2019年度後期】

①グローバル化の中での経済の変化 ~外国人観光客、外国人労働者の増加による影響~(経営学部助教 鈴木紫)

②正岡子規にみる病気観、死生観 ―人間とは病む者である(外国語学部教授 小泉博明)

【2020年度予定】(順不同)

・宗教の意義 ― 日本人の個人と社会観、他者と自分を仏教から問う(外部講師)

・地域医療のこれから(保健医療技術学部)

・これからの働き方(経営学部)

・観光産業のこれから(外国語学部)

【2021年度予定】(順不同)

・日本の伝統工芸の魅力とこれから(経営学部)

・日本の伝統芸能の魅力 ―落語、歌舞伎などを楽しむ(外部講師)

・若者の恋愛離れと恋愛の価値(人間学部)

・高齢者福祉、リハビリテーション(保健医療技術学部)

http://www.ext.u-bunkyo.ac.jp/event/30th.php

■ 文京区・公益財団法人文京アカデミー「文京アカデミア講座」

目指せ“区内まるごとキャンパスに”をキャッチフレーズに、「文京区アカデミー推進計画」を推進する文京区とその構想を実現する公益財団法人文京アカデミー、ならびに本学生涯学習センターの企画・運営による文京アカデミア講座。「文京の地・大学の知」のコラボレーション講座です。

http://www.ext.u-bunkyo.ac.jp/event/area.php

■ 文京区・公益財団法人文京アカデミー「文の京 生涯学習司 養成講座」

2006年度から2018年度まで「養成講座」を9回開講し、文京区が資格認定する生涯学習司184名を輩出してきました。また、資格認定者を対象とした「スキルアップ講座」を4回開講しました。認定された生涯学習司は、地域における生涯学習のリーダーとして、独自のコーディネート活動、文京アカデミーが主催する「文京アカデミア講座」などの企画・運営の支援など、これからの社会で、ますます重要性が増す生涯学習に関わるさまざまな場面で活躍しています。

文の京 生涯学習司 養成講座

講座風景

■ 文京区資源環境部 リサイクル清掃課
「文京ecoカレッジ リサイクル推進サポーター養成講座」

2009年より、地域のリサイクル推進活動や区のリサイクル事業へ参加する「リサイクル推進サポーター」等、協働参加型の人材育成を目的とする講座「文京エコカレッジ」を開講しました。「文京ecoカレッジ リサイクル推進サポーター養成(2015年度より名称変更)講座」では、ごみの発生抑制・減量・3Rの推進などを体系的に学習し、修了者は「リサイクル推進サポーター」として、区のリサイクル推進活動に取組んでいます。

■ 一般財団法人 外務精励会「国際理解土曜セミナー 日本は何をすべきか」

本講座は、外務精励会共催により、大使経験者や国際問題研究者らを講師にむかえ、「世界の今、日本の役割と貢献」について考える。2002年10月より継続実施中。

http://www.ext.u-bunkyo.ac.jp/event/saturday.php

■ 社団法人 本郷法人会「受託研修講座」

本郷法人会会員企業の社員研修プログラムの一環として、2003年に生涯学習センターが研修講座を受託開始、これまで多くの方々が企業に役立つ知識やスキルを身に付けています。過去には、簿記会計の基本知識とそのパソコン処理技能を習得する「パソコン簿記会計研修講座」、企業の経営・財務に携わる上級管理者を対象とした「経理実務と税務・決算対策講座」を継続実施し、企業実務に役立つ講座を提供しています。
2008年春には、新会社法等の税制改正に伴う経理財務内容を取り入れた「パソコン簿記会計研修講座」が行われ、これ以降、「ゼロから始める簿記入門」「日商簿記検定対策講座」など経理入門者への研修を実施しています。現在は、本学講師による「はじめて学ぶ!会社の数字」講座を提供しています。

■ 文京学院大学 特別講演会

平山郁夫氏(2004年)、日野原重明氏(2005年)と続いた本学主催の特別講演会。2006年度は藤原正彦氏(「国家の品格」著者)、同年秋に池田理代子氏(「ベルサイユのばら」原作者)、2007年アルフォンス・デーケン氏の講演会を、文京区制60周年記念事業と併せて開催、2008年は鎌田實氏をお迎えし講演会を行いました。2009年は、生涯学習センター15周年記念として春風亭昇太師匠による落語公演会を行いました。2015年は、生涯学習センター開設20周年記念公演として「前橋汀子 珠玉のヴァイオリン コンサート&トーク」を開催いたしました。

仁愛ホール

  • 20th 生涯学習センター since 1996
  • 社会連携・社会貢献
  • 文京学院大学
ページトップへ
ページトップへ