ホーム > 文芸 > 講座詳細
パンフレット
資料請求

文芸

講座詳細

講座番号A14
講座名

茶の湯 春コース 

一期一会

講座内容

気軽に抹茶とお菓子をいただくためには、型を繰り返し体で覚えることが大事です。宗偏流は千利休の孫、宗旦の弟子の山田宗偏が流祖の歴史の長い流派です。一人ずつ進み方に合わせたお稽古を心掛けています。また、座敷点前と同時に立礼※の点前が学べます。正座が苦手な方も、椅子に座ってお稽古をお楽しみいただけます。ぜひ始めてみませんか。

●基本動作と客の心得

●点前と伴東の稽古(座敷点前と立礼点前)

●水屋の準備と片付け


※お一人の稽古時間は90分程度になります。12:30〜15:30のご都合のよい時間で稽古できますが、初回は12:30集合です。

※立礼(りゅうれい)とは…椅子に腰かけて行う茶道の点前形式。

※当講座は東キャンパスで実施します。
2020年1月より、茶室は、西キャンパスから東キャンパス(ユースハウス)に移転しました。詳細につきましては、お申し込みの際にお送りするご案内をご確認ください。

曜日土曜日
時間12:30〜15:30  
日程4月11・18・25日
5月9・23・30日
6月6・20日
受講料[8回]16,900円
入会金・
受講料割引

★入会金3,000円(生涯学習センターの講座を初めて受講する方は、入会金が必要となります。)

定員15名
教材・その他菓子・抹茶代 2,500円程度(各コース初回、教室にて支払い)
持ち物帛紗、扇子、菓子切、懐紙、帛紗挟み6,000円程度(希望者のみ)
事務局情報
講師澤本 宗恭
講師肩書茶道宗偏流教授
講師紹介文京学院大学ふじみ野キャンパス茶華道部講師。
 

※受講申し込みボタンより同時に4件まで申込できます。5件以上講座申込みご希望の方はお手数ですがもう一度最初から同じ手順でお申し込み下さい。

  • 20th 生涯学習センター since 1996
  • 社会連携・社会貢献
  • 文京学院大学
ページトップへ
ページトップへ