ホーム > 文芸 > 講座詳細
パンフレット
資料請求

文芸

講座詳細

講座番号A02
講座名

大学開学30周年記念 連続講座
地域の中で“その人らしい”生活を送ることへの支援 

 

講座内容

加齢に伴い心身の様々な機能は変化していきます。そのため、高齢になってくると、いくつかの慢性の病気を抱えながら生活を営むことは決して珍しくはありません。また、以前に比べて、入院期間はかなり短くなり、点滴などの治療を受けている状態で自宅に戻り、療養を続ける状況も多くなってきています。このようなことを踏まえながら、人々の生活の場である地域の中で、“その人らしい”生活を送るために看護ができること、地域の中で築いていかなくてはいけない《しくみ》について、ご一緒に考えていきたいと思います。

●地域の中で“その人らしい生活”を送るとは

●加齢に伴う心身の変化

●診療報酬改定に伴う在宅医療や看取りのあり方の変化

●自分で受ける医療を選択していく意思決定とは

"

<会場>

文京学院大学 本郷キャンパス

※事前にホームページ、ハガキ、FAX、窓口のいずれかでのお申込みが必要です。(申込先着順)


<予告>

今後この連続講座は、生命観、死生観、経済、伝統工芸・芸能、医療、高齢者福祉、働き方、観光などのテーマで、それぞれの研究や体験、具体的な人物を取り上げ開催してまいります。

【2020年度秋冬予定】

・アフリカと日本(外国語学部)

・宗教の意義―日本人の個人と社会観、他者と自分を仏教から問う(外部講師)

【2021年度予定】

・日本の伝統芸能の魅力―落語、歌舞伎などを楽しむ(外部講師)

・高齢者福祉、リハビリテーション(保健医療技術学部)

・若者の恋愛離れと恋愛の価値(人間学部)

・医療の進化(保健医療技術学部)

※テーマ・内容は変更する場合があります。

※2020年度秋冬実施予定等詳細は2020年秋冬期講座パンフレット(8月中旬発行予定)にてご案内いたします。

"

曜日火曜日
時間10:30〜12:00  
日程9月8日
受講料[1回]無料
入会金・
受講料割引

★入会金不要(生涯学習センターの入会金は必要ありませんが、会員とはなりません。)

定員100名
事務局情報
講師横田 素美
講師肩書文京学院大学保健医療技術学部看護学科長・教授
講師紹介看護師・保健師。専門分野は基礎看護学。横浜市保健師(港北保健所)、日本赤十字看護大学講師、信州大学医学部保健学科教授、福島県立医科大学大学院看護学研究科長などを経て、2014年4月より文京学院大学保健医療技術学部看護学科長に就任。
 

※受講申し込みボタンより同時に4件まで申込できます。5件以上講座申込みご希望の方はお手数ですがもう一度最初から同じ手順でお申し込み下さい。

  • 20th 生涯学習センター since 1996
  • 社会連携・社会貢献
  • 文京学院大学
ページトップへ
ページトップへ