ホーム > イベント・特別講座 > ぶらり探訪江戸文化
パンフレット
資料請求
QRコード

モバイルサイトは
こちら!

http://www.second-academy.com/m/BNK

ぶらり探訪江戸文化

ぶらり探訪江戸文化 富くじ興行と江戸文化
一攫千金の夢と現実

講座番号 A03
日程 2月10・17・24日
曜日・時間 土曜日 10:00~11:30
受講料

[3回]7,800円

★入会金3,000円(生涯学習センターの講座を初めて受講する方は、入会金が必要となります。)

定員 30名

江戸文化を象徴的に示す富くじは、幕府の認可を得た寺社のみが一定期間助成として興行できるもので、江戸では谷中感応寺や浅草寺などが有名でした。今回は富くじの実態をさまざまな角度から紹介していきます。

  • ●富くじのやり方、歴史的推移
  • ●富くじ興行請負の実態
  • ●富くじに熱中した人々
滝口 正哉

滝口 正哉
成城大学・立正大学非常勤講師

早稲田大学教育学部社会科地理歴史専修卒業。立正大学大学院文学研究科博士課程満期退学。博士(文学)。成城大学・立正大学非常勤講師。専門は近世都市史・文化史。

ぶらり探訪江戸文化 浮世絵にみる東海道の旅

講座番号 A04
日程 1月20日
2月10・24日
3月10・24日
曜日・時間 土曜日 14:00~15:30
受講料

[5回]12,900円

★入会金3,000円(生涯学習センターの講座を初めて受講する方は、入会金が必要となります。)

定員 20名

江戸庶民文化の華、浮世絵には多様な情報が伝えられています。本講座では「江戸の旅」をテーマに、主に東海道の宿場や旅の風景を描いた作品を紹介します。浮世絵を通じて、当時の旅を疑似体験してみませんか。

  • ●歌川広重の出世作「東海道五拾三次之内」
  • ●江戸の旅と必需品
  • ●旅における馬の乗り方
  • ●とろろ汁・ハマグリ ― 様々な名物を知る
  • ●東海道の宿場を描いた双六を楽しむ
藤澤 茜

藤澤 茜
国際浮世絵学会常任理事

学習院大学大学院博士後期課程修了。文学博士。複数の大学にて浮世絵や歌舞伎、江戸文学の授業を担当。著書「歌川派の浮世絵と江戸出版界」「浮世絵が創った江戸文化」等。

  • 20th 生涯学習センター since 1996
  • 文京学院大学
ページトップへ
ページトップへ