ホーム > イベント・特別講座 > ぶらり探訪江戸文化
パンフレット
資料請求
QRコード

モバイルサイトは
こちら!

http://www.second-academy.com/m/BNK

ぶらり探訪江戸文化

町奉行所同心の犯人探索道中記
臨時廻同心山本啓助の日記から

講座番号 A02
日程 5月27日
6月10・24日
時間 土曜日 13:30~15:00
受講料

[3回]7,800円

★入会金3,000円(生涯学習センターの講座を初めて受講する方は、入会金が必要となります。)

定員 30名

幕末に北町奉行所の臨時廻同心を務めた山本啓助は、江戸で事件を起こし、地方へ逃亡した犯人を探索する在方出役の旅に何度も出かけ、そのつど道中記を残しています。本講座では探索の実態を読み解いていきます。

  • ●町奉行所の組織と臨時廻同心の職務内容
  • ●関東地方の探索の旅と在方出役
  • ●清河八郎探索の顛末

滝口 正哉
成城大学・立正大学非常勤講師

早稲田大学教育学部社会科地理歴史専修卒業。立正大学大学院文学研究科博士課程満期退学。博士(文学)。成城大学・立正大学非常勤講師。専門は近世都市史・文化史。

メディアとしての浮世絵

講座番号 A03
日程 7月8・22日
8月5・26日
9月2日
時間 土曜日 14:00~15:30
受講料

[5回]12,900円

※学外講義入館料別途900円
当日各自負担

★入会金3,000円(生涯学習センターの講座を初めて受講する方は、入会金が必要となります。)

定員 20名

江戸庶民文化の華、浮世絵のメディア性に注目して多様な作品を紹介します。学外講座では東洋文庫所蔵の資料を見ながら、岡崎礼奈講師(東洋文庫専任学芸員)の話を聞きます。同時に江戸時代の災害に関する浮世絵も展示中です。

  • ●人気伎役者を描く―ブロマイドとしての役割
  • ●遊女や評判娘などを描いた美人画
  • ●江戸の人気スポットを紹介する風景画
  • ●災害と浮世絵ー安政大地震と鯰絵

<学外講義>
所蔵資料展示見学・解説
7月22日(土)駒込
「東洋文庫」現地集合

藤澤 茜
国際浮世絵学会常任理事

学習院大学大学院博士後期課程修了。文学博士。複数の大学にて浮世絵や歌舞伎、江戸文学の授業を担当。著書『歌川派の浮世絵と江戸出版界』『浮世絵が創った江戸文化』等。

  • 20th 生涯学習センター since 1996
  • 文京学院大学
ページトップへ
ページトップへ