ホーム > イベント・特別講座 > 第17期 文京生涯カレッジ
パンフレット
資料請求
QRコード

モバイルサイトは
こちら!

http://www.second-academy.com/m/BNK

第17期 文京生涯カレッジ

もう一度大学で学びたい、視野を広げたい、新しい仲間を見つけたい…
あなたのそんなニーズに応えます!

文京生涯カレッジ 5つのおすすめポイント!

  1. 文京学院大学ならではの多彩な講師陣
  2. 毎年リニューアルする多種多様なカリキュラム
  3. 学外講義も実施
  4. 受講生の声を大切にするサポート体制
  5. 受講生間のコミュニケーションも活発
講座番号 Z01
期間 1年間 平成30年4月10日~平成31年2月19日
入学式4月3日(火)10:00~12:00・修了式3月5日(火)
日時

火曜日 年間30日
【午前講義】10:00~11:30(90分)
【午後講義】12:30~14:00(90分)

※午前・午後の終日講義となります。

※講義の都合により、開始・終了時間が変更になる場合があります。

※やむを得ない事情により、講義内容が変更となる場合があります。

受講料

年間125,000円(入学金初年度のみ別途1万円:当センター入会金3,000円含む)

※学外講義の際の入館料・チケット代・体験料、および一部講座のテキスト代等は、各自負担となります。

定員

50名

※年齢・性別・学歴を問いません(入学・修了のための試験はありません)

カリキュラム一覧

日程 午前(10:00~11:30) 午後(12:30~14:00)
一般教養 世界を見る・知る
  43 入学式
1 410 中世武士の一所懸命
恋する武士たち

関 幸彦
日本大学文理学部教授
ハワイと太平洋の島々
楽園と秘境の知られざる歴史(学外講義含)

牧野 元紀
東洋文庫 主幹研究員
2 417
3 424 チェ・ゲヴァラとその時代
内藤 陽介
郵便学者
ノンフィクション作家
4 58 宗教とツーリズム
聖地巡礼からパワースポットまで

春近 敬
東京農工大学非常勤講師
5 515
6 522
7 65 ロシアの外交・安全保障戦略
西側・中東・アジアへの視線

小泉 悠
未来工学研究所 特別研究員
トルコの美術と文化
名品が語るトルコの文化

ヤマンラール 水野 美奈子
元龍谷大学教授
NPO日本トルコ交流協会代表
8 612
9 626
10 73 姿勢を正して、快適なカラダを取り戻す!
肩こり・頭痛の予防と対処法

上田 泰久
文京学院大学 保健医療技術学部
理学療法学科助教
世界文明史・経済史試論
今、世界大変動の意味を探る

河東 哲夫
元外交官
日本版Newsweek誌コラムニスト
11 710
12 717 経済ニュースの賢い読み方
“常識”に騙されず経済に強くなる

岡田 晃
大阪経済大学客員教授
経済評論家
13 911 矛盾と向きあう東洋思想
ギリシア・中国の古代哲学と西田哲学入門

橋 柃
ウィーン比較思想・学際研究協会理事長
14 918 恐竜時代の爬虫類
化石からさぐる歩きかたの進化

久保 泰
東京大学総合研究博物館
特任助教
欧州とイスラム
中・東欧とイスラムの共存は?

石槫 利光
元在スロヴェニア特命全権大使
15 925 アラビア語とアラブ文化
吉岡 恵子
文京学院大学
生涯学習センター講師
一般教養 こころを豊かに
16 102 王朝貴族の一所懸命
闘う貴族たち

関 幸彦
日本大学文理学部教授
歌舞伎と日本人~400年の歴史
歌舞伎と日本人の関係性を探る

中村 義裕
演劇評論家・著述家
17 109
18 1016
19 1030 一日学外講義 日本の手漉き和紙の歴史を学ぶ
小津和紙見学&講義

今井 香子
小津文化教室書道講師 ほか
20 116 温泉・入浴の基礎知識
今日から使える温泉の選び方と入浴法

早坂 信哉
東京都市大学教授
温泉療法専門医
明治維新と岩倉具視
その実像をめぐって

坂本 一登
國學院大學法学部教授
21 1113
22 1127 経済ニュースの賢い読み方
“常識”に騙されず経済に強くなる

岡田 晃
大阪経済大学客員教授
経済評論家
23 124 海外での自然史学最前線
2018年の昆虫調査・研究から

矢後 勝也
東京大学総合研究博物館 助教
モダニズム文学と絵画
フェアバンクス香織
文京学院大学
外国語学部准教授
24 1211
25 115 目撃者供述の心理学
日常記憶から現実の事件まで

厳島 行雄
日本大学文理学部教授
文学博士
魅惑の故事成語に学ぶ
打越 竜也
文京学院大学
生涯学習センター講師
26 122
27 129
28 25 江戸庶民の情報伝達
浮世絵が果たした役割

藤澤 茜
国際浮世絵学会常任理事
経済ニュースの賢い読み方
“常識”に騙されず経済に強くなる

岡田 晃
大阪経済大学客員教授
経済評論家
29 212 心と身体をリフレッシュ!
大声で歌ってみましょう

深澤 茂行
指揮者・音楽演出家
30 219
  35 修了式

講師および講座内容紹介

一般教養

中世武士の一所懸命 恋する武士たち(前期)

講師
関 幸彦 日本大学文理学部教授

恋することは貴族の専売ではなかった。「平家物語」や「吾妻鏡」を材料に、内乱期の武士たちの姿を考えます。

  • ●義経、重衡、義仲、義貞など人物を中心に

※講座では、講師の著書『恋する武士 闘う貴族』(山川出版)を必携テキスト(別売)として使用します。価格等詳細につきましては、別途ご案内します。

王朝貴族の一所懸命 闘う貴族たち(後期)

講師
関 幸彦 日本大学文理学部教授

闘うことは武士の専売ではなかった。貴族たちも源平の争乱や南北朝の内乱を闘いぬいた。「平家物語」や「太平記」から考えます。

  • ●後鳥羽上皇と承久の乱
  • ●後醍醐天皇と建部の新政

※講座では、講師の著書『恋する武士 闘う貴族』(山川出版)を必携テキスト(別売)として使用します。価格等詳細につきましては、別途ご案内します。

宗教とツーリズム 聖地巡礼からパワースポットまで

講師
春近 敬 東京農工大学非常勤講師

メッカの巡礼、四国お遍路、パワースポット巡り……等々、古来より宗教と旅は切っても切れない関係を結んできました。本講では様々な事例を紹介しながら、現代の宗教のあり方について宗教社会学の文脈から読み解きます。

  • ●さまざまな「聖地巡礼」の姿
  • ●パワースポットはどうして生まれる?
  • ●「真面目」な信仰か?「不真面目」な観光か?

ロシアの外交・安全保障戦略 西側・中東・アジアへの視線

講師
小泉 悠 未来工学研究所 特別研究員

ロシアが外の世界とどのような関係を築き、あるいは何と戦おうとしているのかについて、欧米のいわゆる「西側」の国々、中東、アジアの3地域について見ていく講義です。

  • ●ロシアの自己像と世界観
  • ●「非対称」な安全保障政策
  • ●日本はいかにロシアとの関係を築くか

姿勢を正して、快適なカラダを取り戻す! 肩こり・頭痛の予防と対処法

講師
上田 泰久 文京学院大学 保健医療技術学部
理学療法学科 助教

肩こり・頭痛と関係の深い僧帽筋・肩甲挙筋・後頭下筋群などは特徴的な姿勢を取り続けると過度に緊張します。本講座では、普段の何気ない姿勢と肩こり・頭痛の関係について詳しく解説します。薬に頼らず改善できる種類の肩こり・頭痛を整理して、その予防と対処法を身につけて頂くことを目標にします。予防と対処法を普段の生活に取り入れて頂き、快適なカラダを取り戻すお手伝いができればと思っています。

  • ●肩こり・頭痛に関与する筋を触ってみる
  • ●肩こり・頭痛の発生メカニズムを学ぶ
  • ●肩こり・頭痛の予防と対処法を身につける

経済ニュースの賢い読み方 “常識”に騙されず経済に強くなる

講師
岡田 晃 大阪経済大学客員教授・経済評論家

日本の景気は本当に回復しているのか、トランプ政権はどうなる?…世界と日本の経済変動は、全て私たちの生活に影響する。実際のニュースを題材に、“常識”にとらわれずに経済を理解し生活に役立てるコツを学ぶ。

  • ●講義時に報道されている経済ニュースを解説
  • ●“常識”を疑い、経済に強くなる
  • ●日本経済を読み解くポイント

矛盾と向きあう東洋思想 ギリシア・中国の古代哲学と西田哲学入門

講師
橋 柃 ウィーン比較思想・学際研究協会理事長

古代ギリシアより、西洋哲学では「矛盾」を論理の不完全性とみなし、学問の体系からは除外する主潮があった。(ゲーデル数理哲学やハイゼンベルク量子力学での革新的立場も、上記の伝統から出たものに他ならない。)他方、中国古代哲学での「矛盾」は原典『韓非子』にあるように、「万物を突き破る矛」と「万物を受けて破れない盾」である。アリストテレス論理学の有効性を「韓非子」の文脈で立証することは可能だが、そのフレームにおさまりきらない豊かな含蓄が「韓非子」の矛盾論にあることも見逃せない。第二部では西田哲学の「矛盾的自己同一」を巡って、東洋の哲学に固有な矛盾との取り組みを平易に解説する。

  • ●古代哲学での「矛盾」論、韓非子とアリストテレス
  • ●西田哲学入門 ― 「矛盾的自己同一」を巡って
  • ●グローバル現代における「矛盾」との取り組み方

恐竜時代の爬虫類 化石からさぐる歩きかたの進化

講師
久保 泰 東京大学総合研究博物館特任助教

中生代に栄えていた恐竜等の多様な爬虫類について、発掘や新種の命名、進化パターンの解明などの研究方法を紹介します。さらに直立型や二足歩行等の恐竜を特徴づける歩行様式の進化についても講義します。

  • ●古脊椎動物の発掘と命名
  • ●中生代爬虫類の分類
  • ●恐竜の歩行様式の進化

日本の手漉き和紙の歴史を学ぶ 小津和紙見学&講義

講師
今井 香子 小津文化教室書道講師

日本の手漉き和紙の伝統技術がユネスコ無形文化遺産に登録され、世界から高く評価されました。本講座では、小津史料館等の見学を通して和紙の歴史を学び、和紙に触れて、その手触りや質感を体験していただきます。また、実際に筆を使って和紙に文字を書いていただきます。

  • ●紙と小津の歴史の関わりを展示する小津史料館等を見学
  • ●色紙作り体験 ― 好きな文字を筆を使って書いてみましょう。

〈史料館見学解説〉

  • ●松浦 節也:小津史料館館長
  • ●一瀬 正信:和紙アドバイザー

温泉・入浴の基礎知識 今日から使える温泉の選び方と入浴法

講師
早坂 信哉 東京都市大学教授・温泉療法専門医

温泉や入浴は人気のある健康テーマですが、ネット情報は玉石混交です。入浴に関してその医学的効果と正しい入浴法、また人それぞれにあった温泉の選び方の基礎など、今日から使える正しい知識をやさしく、楽しく講義します。

  • ●入浴の医学的効果と正しい入浴法
  • ●正しい温泉の選び方

海外での自然史学最前線 2018年の昆虫調査・研究から

講師
矢後 勝也 東京大学総合研究博物館助教

2018年の在外派遣研修で実施したハーバード大学自然史博物館での調査・研究、インドで開催された国際会議の様子をはじめとする海外での主に昆虫自然史学に関する研究情勢や展示・教育活動の内容を講義する。

  • ●ハーバード大学自然史博物館の研究・展示システム
  • ●チョウ類に関する最新の自然史学
  • ●アジア産昆虫の研究

目撃者供述の心理学 日常記憶から現実の事件まで

講師
厳島 行雄 日本大学文理学部教授・文学博士

米国ではイノセンス・プロジェクトが設立され、現在まで350人以上が誤った裁判の犠牲者であることが明らかになった。この誤判の最大の原因が目撃者の証言であった。本講座ではなぜ目撃者が誤るのかを心理学から解明する。

  • ●イノセンス・プロジェクト
  • ●冤罪
  • ●目撃証言

江戸庶民の情報伝達 浮世絵が果たした役割

講師
藤澤 茜 国際浮世絵学会常任理事

江戸庶民文化の華、浮世絵は、多くの情報を伝えるメディアの役割を果たしていた。ファッションや歌舞伎などの最新流行から、地震、政治批判まで、伝える内容により表現を変える浮世絵の情報伝達方法に注目したい。

  • ●美人画にみるおしゃれと歌舞伎役者の人気
  • ●天保の改革への批判と風刺 ― 国芳の挑戦
  • ●鯰絵(なまずえ)にみる安政の大地震と世相

世界を見る・知る、こころを豊かに

ハワイと太平洋の島々 楽園と秘境の知られざる歴史

講師
牧野 元紀 東洋文庫 主幹研究員

美しい珊瑚礁、芳醇な果物、珍しい動植物、優しい笑顔の人々。南の島々への憧れは尽きません。東洋文庫の貴重書をひもときながら、ハワイと太平洋の島々が育んだ豊かな歴史と文化を、ご一緒に“発見”しましょう!

  • ●太平洋の島々の歴史と文化
  • ●ハワイ王国史概説および日本との関係
  • ●琉球・薩南諸島、伊豆・小笠原諸島の歴史

※初回は本学にて座学講義、2回目は東洋文庫にて展示見学・解説講義となります。
詳細は講義内でご案内します。

チェ・ゲヴァラとその時代

講師
内藤 陽介 郵便学者、ノンフィクション作家

2018年は、キューバ革命の英雄として知られるエルネスト・チェ・ゲヴァラの生誕90周年にあたります。現在も多くの人にインパクトを与え続ける彼の生涯と肖像について、関係各国の切手なども紹介しつつ、たどります。

  • ●チェ・ゲヴァラ
  • ●ラテン・アメリカ現代史
  • ●切手とプロパガンダ

トルコの美術と文化 名品が語るトルコの文化

講師
ヤマンラール 水野 美奈子 元 龍谷大学教授
NPO日本トルコ交流協会代表

オスマン帝国(1299年頃~1922年)は、トルコ民族が建国した東洋と西洋に跨るイスラームの帝国ですが、現在の私たちの社会にまで伝わる様々な文化を発信しました。本講座では美術作品をとおしてオスマン帝国に起源する文化を紹介します。

  • ●世界に発信されたチューリップ文化
  • ●トルコのカフヴェから世界のコーヒーへ
  • ●東西に伝播した文様絵画

世界文明史・経済史試論 今、世界大変動の意味を探る

講師
河東 哲夫 元外交官
日本版Newsweek誌コラムニスト

今の世界は、19世紀の産業革命以来の大変動期と言われる。ロボット、AIの発達は、人類のあり方を変えてしまうかもしれない。他方では西欧は移民の流入に悩み、米国は格差の増大に悩んで国内の統治能力を減退させる一方、中国やロシアのように過去への怨みを抱えた国々による復讐主義的な拡張を試みる動きは絶えず、更に格差に対する憤懣からテロに訴える動きも見られる。こうした重層的な世界の動きを解剖し、それぞれの意味を考えるために、欧州、中国、米国、中東など主要な文明の歴史をひもとき、特徴を抽出する。

  • ●産業革命はどうして中国ではなく英国で起きたのか
  • ●「自由、民主主義、市場経済」=近代の価値観は欧米の独占物か
  • ●日本の経済発展で特徴的なこと

欧州とイスラム 中・東欧とイスラムの共存は?

講師
石榑 利光 元在スロヴェニア特命全権大使

2015年中東地域情勢が不安定化し、大量の難民が欧州に押し寄せた。この難民対策で欧州各国の対応が様々に分かれ、反イスラム運動までも頻発した。そもそも欧州とイスラムとの関係はどうなのか、また、中・東欧がイスラムにどのように対応してきたのかについて考えたい。

  • ●欧州のイスラム社会との遭遇
  • ●19~20世紀における欧州とイスラムとの関係
  • ●中・東欧諸国はイスラム教徒難民と共存できるか?

アラビア語とアラブ文化

講師
吉岡 恵子 文京学院大学生涯学習センター講師

アラビア語は20か国以上の国と地域で使用されている言語で、国連公用語のひとつです。日本ではあまり触れることのない言語ですが、実はアラビア語源の言葉もたくさんあります。アラビア語の特徴とアラブ文化についてご紹介します。

  • ●アラビア語の特徴、日本語との共通点、相違点
  • ●アラブ文化と日本

歌舞伎と日本人~400年の歴史 歌舞伎と日本人の関係性を探る

講師
中村 義裕 演劇評論家、著述家

「400年の歴史」を持つ古典芸能・歌舞伎。しかし、我々庶民と歌舞伎の関係は一定ではありません。時代により、さまざまな変化を遂げての『今』があります。我々は、歌舞伎とどう付き合って来たのか、を読み解き、わかりやすくお話しします。

  • ●歌舞伎が「悪」の代表だった時代
  • ●新作歌舞伎と古典歌舞伎
  • ●これからの歌舞伎のありようを考える

明治維新と岩倉具視 その実像をめぐって

講師
坂本 一登 國學院大學法学部教授

本講座では、大久保利通、西郷隆盛、木戸孝允の三傑とならぶ、明治維新の立役者である岩倉具視を取り上げます。公家の岩倉は、なぜ政治に乗り出し、いかにして明治維新を実現し、明治期においては、政府内においていかなる役割を果たしたのでしょうか。その実像に迫っていきたいと思います。

  • ●幕末の岩倉具視
  • ●明治維新と岩倉具視
  • ●明治期の岩倉具視

モダニズム文学と絵画

講師
フェアバンクス 香織 文京学院大学外国語学部准教授

1920年代のパリで大きく花開いたモダニズム文学。ガートルード・スタインやヘミングウェイをはじめとするモダニズム作家が、セザンヌやピカソといった画家からどのような影響を受けたのかを多角的に考察します。

  • ●モダニズム文学と絵図
  • ●1920年代パリ

魅惑の故事成語に学ぶ

講師
打越 竜也 文京学院大学生涯学習センター講師

中国の故事成語は、我が国でも日常でよく使われています。しかし、それらの故事成語はどのような背景の中で生まれたものなのでしょうか。そして私たちが使う故事成語は正しく使われているのでしょうか。今回はあらゆる角度から故事成語を「堪能する」、「学ぶ」、「探る」の三点で楽しみたいと思います。

  • ●有名な故事成語を原典で堪能します
  • ●普段聞きなれない故事成語を学びます
  • ●故事成語に隠された問題点を探ります

心と身体をリフレッシュ! 大声で歌ってみましょう

講師
深澤 茂行 指揮者・音楽演出家

皆さん、歌うことは好きですか?声を出すことはストレス発散に有効と言われており、口の周りの筋肉を刺激しリラックスできるとも言われています。本講座では、長年プロの合唱団などを指導している講師が、腹式呼吸、基本的な発声の仕方、正しい音程で歌うことなどを指導します。歌うことの楽しさと開放感を体験してみましょう。

  • ●発声の基礎を学びましょう
  • ●実際に歌ってみましょう
  • ●ハーモニーをつけてみましょう

生涯カレッジ受講生の特典 『学部科目聴講制度』

「更に学びたい、深く学びたい」という声にお応えして、本学経営学部・外国語学部の科目を特別に聴講できる制度を設けました。生涯カレッジ生の特典として、申込み手続きの簡素化・受けやすい聴講料(登録料1万円、聴講料免除)などを平成20年度より設定。登録方法などは、入学式でご説明します。過去に聴講された科目は、「異文化コミュニケーション論」「国際経済論」などがあります。

※ゼミや専門科目等、一部聴講できない科目もあります。詳細については入学式終了後、個別に相談を承ります。

  • 20th 生涯学習センター since 1996
  • 文京学院大学
ページトップへ
ページトップへ