ホーム > ニュース & トピックス
パンフレット
資料請求
QRコード

モバイルサイトは
こちら!

http://www.second-academy.com/m/BNK

ニュース & トピックス

秋冬残り3講座!2月・3月講座 受講申込受付中!

2月・3月初回の秋冬期講座は、残り3講座!受講生募集中です。

雪はじめて学ぶ!会社の数字 ~ 初心者の方にわかりやすく解説~

【講座番号】193D08
【日程】 2月18、25日、3月3日  火曜日 18:30~20:30
【受講料】 全3回10,500円
【講座内容】
なにげなく使っている会社の数字。数字を理解することで、仕事の仕方が変わります。
財務諸表の読み方から具体的企業の財務分析まで、「わかりやすく!」をモットーに
解説していきます。一緒に勉強しましょう!
●収益と費用と利益の関係、損益分岐点の基礎知識
●貸借対照表と損益計算書、キャッシュフローの基礎知識
●具体的企業の財務分析

この講座は、公益社団法人本郷法人会の研修会と合同で行います。  

【定員】 30名
【講師】 上岡 史郎(文京学院大学生涯学習センター講師)



雪素顔の天皇と后 第2部〈后編〉~天皇・后の光と陰(文京教養塾)~

【講座番号】193A08
【日程】2月22・29日 土曜日 13:00~14:30
    
【講座内容】
長期の平安時代にあっては、多くの天皇と后が登場するが、歴史の中でそれぞれの個性的な素顔を
見ることができる天皇や后は意外と多くない。今講座では、少なからず時代の制約を受けながらも、
各々が異なる歴史的立ち位置から際立った個性を発揮させ、独自の足跡を遺した四人の人物に焦点を絞ります。
第1部(天皇編)では、初の幼帝で藤原摂関政治の成立に関わった清和天皇、そして、
台頭する源平の武士勢力と対峙した後白河天皇を取り上げます。
さらに第2部(后編)では、藤原道長の姉で最初の女院となった藤原詮子(せんし)と、
最後に清少納言が献身的に仕えた藤原定子(ていし)の生涯を見つめてみます。
●藤原詮子(せんし)―最初の女院
●藤原定子(ていし)―悲劇の后

【定員】40名
【受講料】全2回 3,000円(入会金不要、在学生・卒業生割引対象外)
    
【講師】鈴木 哲(日本大学講師)


雪正岡子規にみる病気観、死生観~人間とは病む者である
〔文京学院大学大学開学30周年 開講記念無料公開講座〕

【講座番号】193A06
【日程】 3月3日 火曜日 10:00~11:30
【定員】 100 名
【受講料】無料(事前申込制)

【講座内容】
正岡子規は、肺結核から脊椎カリエスを併発し夭逝した。病者の子規を通して、誰もが回避できない病苦のなかで、
いかに生きるべきか、何を生きがいとすべきかを探究することにする。とくに子規の病床随筆から、
生々しい苦痛・号泣だけではなく、病者に寄り添った人々についても考えてみよう。
●病者への眼差し・共生
●正岡子規の死生観・生死観
●病床随筆(『病牀六尺』『仰臥漫録』など)
●ホモ・パティエンス
●結核

【講師】 小泉 博明(文京学院大学外国語学部教授、総合研究所長)


雪巣鴨・寺町、パワースポットを歩く!~地蔵通り商店街と歴史散策<江戸検1級合格者がご案内>~


【講座番号】193A14
【日程】 3月7日、21日 土曜日
●教室での講義
3月7日 13:30~15:30
●学外(散歩)講義
【日程】3月21日※予備日:3月28日
【時間】土曜日 13:00~16:30
【集合場所】都営三田線 西巣鴨駅 A4出口
※詳細は講義内でお知らせします。
【定員】 20名
【受講料】[全2回]7,400円
※学外講義の交通費・入館料等は各自負担となります。

【講座内容】
「おばあちゃんの原宿」として知られる町・巣鴨はとげ抜き地蔵をはじめ、遠山の金さん、田沼意次、
お岩さんなど歴史の主役たちが眠るパワースポットでもあります。それぞれの解説を聞き、
先人たちのパワーをもらったら、商店街もブラリ散策。楽しくまち歩きしましょう!
●遠山の金さん、子孫や家臣は明治になって…?
●忠臣蔵と四谷怪談の関係とは?
●ここは旧中山道……地蔵通商店街
●振袖火事の火元はここなのか?……本妙寺
●田沼意次、汚職政治家の実像は?……勝林寺

【講師】 関 一成(江戸文化歴史検定1級合格)


雪五感で楽しむ江戸歴史散歩~浅草橋御門界隈~小石川御門界隈<江戸検1級合格者がご案内>~

【講座番号】193A16
【日程】3月14日土曜日 13:00~16:30
※予備日:3月21日
集合場所:JR総武線 浅草橋駅・東口改札

【講座内容】
かつて江戸時代には、外濠・内濠と放射状にあった街道との交点に、見附といわれた枡形と組み合わせた御門がありました。
今その御門界隈を一つひとつ辿るなかで歴史を味わい、地歴を感じながら未来の東京を想像する散歩です。
私が朝日新聞に連載した「江戸城今昔」の実践シリーズです。
●江戸と東京の自然と地理
●江戸と東京の歴史や文化
●言葉と絵図で未来の東京を一緒に想像する

【定員】20名
【受講料】全1回 4,100円(入会金不要、在学生・卒業生割引対象外)
     ※交通費等は各自負担となります。
【講師】木下 栄三(建築家、画家、江戸文化歴史検定1級合格)


初心者お申込み方法初心者

下記URLの申込フォームよりお申込みください。
https://www.ext.u-bunkyo.ac.jp/cgi-bin/lecture/lecture2.cgi?mode=app_form

  • 20th 生涯学習センター since 1996
  • 文京学院大学
ページトップへ
ページトップへ